忍者ブログ

事務連絡からカルトな話題まで満載

毎年、1月の第二日曜日に開催しておりますOB総会・懇親会ですが、
今年度は1月8日(日)に例年通り開催することができました。

今年は参加者70名と例年より若干少ない人数での開催となりましたが、
遠方からの出席者も見受けられ、盛大に盛り上がったOB会になりました。

佐藤監督からは「三連覇目指して頑張ります!」と力強いお言葉も聞かれ、
我々OB会としても更なる協力体制を磐石のものにしていくために
会員同士の団結力が増した力みなぎる総会・懇親会だったと思います。

再来年の平成31年1月の総会は「創部50周年記念式典(仮称)」とし
半世紀の歴史を振り返りながら節目の年にふさわしい式典を開催したいと考えております。
遠方からの皆様からの参加も積極的に呼びかけ、多くのOBで盛大な会にしていきたいと
考えておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

総会・懇親会の様子はのちほどフォトギャラリーにアップいたしますので
もう少しお持ちください。
PR
今年度のOB総会に向けて12月定例役員会を居酒屋的場にて開催いたしました。
年の瀬の何かとお忙しい中、14名の役員の方々にお集まり頂き、
総会・懇親会の式次第や会場準備の打ち合わせと、電話での出席呼びかけが主な議題でした。

さらに、二年後の平成31年1月のOB総会を「鶴岡東高校野球部創部50周年記念式典」(仮称)とし
50周年記念誌の発行に向けて準備委員会を設立することになりました。
各年代の代表者からの寄稿や現役当時のスナップ写真などの資料提供をお願いする予定です。

今年度の総会の席でも改めて皆様に告知とお願いを予定しておりますが、
創部50周年という節目の総会には、今回残念ながらご欠席という皆様も含めまして
近隣遠方問わず是非とも多数のOBの皆様からご出席を賜りますよう宜しくお願いいたします。

もちろん今年度、来年度のOB総会もしっかりと準備し開催していきますので、
変わらぬご理解とご協力をお願い申し上げます。


昨日、平成28年度OB総会の案内ハガキを発送いたしました。
今年度の総会は平成29年1月8日(日)午後4時~マリカ西館3階にて開催いたします。

出欠の返信ハガキの締め切りは12月15日となっておりますので、皆様お誘い合わせのうえ
多数のご出席を賜りますようお願い申し上げます。

現住所に届かないという方でも実家宛に発送している場合もありますので、
ご家族へのご確認もお願いいたします。

OBの皆様からのOB会費の納入が継続的なOB会活動を支えておりますので、
残念ながら総会を欠席される場合でも、振込みにてOB会費の納入をお願いいたします。
ご協力いただいたOB会費は、現役野球部への支援やサポートとして運用しております。
今年度も一人でも多くの皆様からのOB会費納入にご協力いただけますようご理解のほど
宜しくお願いいたします。

掲載が遅くなりましたが、先日開催された3年生vsOB交流戦2016の試合の様子を
フォトギャラリーに掲載いたしました。
限られた枚数ではありますが、楽しい雰囲気や伝われば幸いです。

結果は昨年に引き続き7-8の1点差ゲームでOBチームが敗戦し、
通算成績を3勝7敗としました。

毎年のふがいない成績の責任をとって、OBチームの斎藤保弘GMは
的場裕典監督(H12卒)の更迭を発表し、来年は加藤慎新監督(H15卒)のもと、
対戦勝率5割復帰を目標に3年生チームに挑むと発表がありました(笑

3年生もみんないい顔して野球を楽しんでくれたようです。
現役を引退し、これからはOBとして我々と共にOB会を盛り上げ、
後輩の甲子園出場のためのバックアップとご協力をお願いしたいと思います。

 

昨日、やき処やんちゃにて11月定例役員会を開催いたしました。
11名の役員の方々に出席頂き、来年1月に開催するOB総会に向けての準備と
平成31年に創部50周年を迎えるにあたり、その企画準備について話し合われました。

OB総会に向けては今月末に案内ハガキを発送いたしますので、
お手元に届きましたら出席・欠席どちらでもご返信くださるよう宜しくお願いいたします。

開催は1月8日(日)です。
たくさんのOBの皆様からのご出席をお待ちしております。
次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
プロフィール
HN:
OB会事務局
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Copyright 鶴岡東高校野球部OB会事務局 by OB会事務局 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]